Photo Gallery

急に冷え込んでまいりました。

秋をすっかり飛ばして本格的な冬がやって来たようです。

皆様くれぐれも体調管理にはお気をつけください。


さて寒いこの時期に補聴器のお悩みのひとつに

「結露」

があります。

寒いところから暖かいところに入ることによって

補聴器のチューブの中に結露が起こることがあります。

結露がチューブ内に出来ることによって

補聴器の音が小さく聴こえたりして故障を疑ったり

ご自身の聞こえが悪くなったのかと思われる方もいらっしゃいます。

このようなことが起きない為にも結露対策が必要になってきます。

無料ですぐ簡単に出来ますので結露でお困りになる前に

是非当店で結露対策を!!
スポンサーサイト
急な秋の訪れに若干の戸惑いがありますが

皆様体調いかがでしょうか?

くれぐれも朝晩の冷え込みにお気をつけください。


さて私、認定補聴器技能者の講習を受けに

東京へ行っておりました。

東京はかなり涼しく、というよりも肌寒いぐらいで

秋の到来を地元香川より遠く離れた東京の地で感じておりました。


そして今回の出張に合わせて、かねてよりブログを拝読させていただいており

その補聴器への知識の高さや、一人でも多くの難聴の方の悩みを解決したいとの想いに

感銘を受けておりました東京は墨田区にあります

パートナーズ補聴器様へお話を聞かせていただきに行ってまいりました。

パートナーズ補聴器代表の深井様とは事前にメールでやり取りをさせていただいており、そのときの対応から

とても丁寧な方だなぁと思っておりましたが

実際にお会いするとさらに丁寧で物腰柔らかな方でした。


お忙しい中、貴重な時間を割いていただき

補聴器の調整のこと、業界のこれからのこと、難聴の方への深い想い。

さらにはご自身のこれまでの経緯や世間話なども踏まえて

とても濃厚でためになるお話をじっくり聞かせていただきました。


私自身、今後の補聴器販売に従事する立場を通じて

難聴の方へ何ができるのか。

どうすれば多くの悩みを解決できる力になれるのか。

それらの課題に深井様のお話の中から新たなる希望が見えたように思います。


深井様のブログは本当に質の高い内容ですので

難聴で気になることのある方や、そのご家族の方も

とても参考になると思いますので是非ご覧になってみてください。

お店への経路なんかも本当に丁寧に掲載されています。

以下ブログへのリンクです。


2つの視点を持つ人が書いている 耳・補聴器ブログ



securedownload[1]

深井様本当にありがとうございました!


東京近郊にお住まいで聴こえに悩みのある方は

一度パートナーズ補聴器様へご相談してみてください。

きっとあなたに寄り添って解決方法を見つけてくれるはずです。
当店でも取り扱いのありますデンマークの補聴器メーカー

GNリサウンド

先日、そちらの新製品の発表会に行ってまいりました。

securedownload[1]

会場は多くの補聴器販売店の方やメーカーの方で大賑わいでした。


スマート補聴器でおなじみのGNリサウンドの補聴器ですが

今回更なる進化を遂げ、よりスマートに、そしてより聞き取りやすくなった補聴器

リサウンドリンクス3Dが発表されました。

IMG_9495.jpg

実際に私も試聴しましたが両耳につけた補聴器同士が通信しあって周りの音環境を認識して

聞きたい声を補聴器が判断して聞き取る手助けをしたり

雑音下での聞き取りにもしっかりと対応しています。

さらに空間認識機能にも優れ、後ろや横からの呼びかけも

わかりやすくなり、より自然な聴こえになっていました。


そしてさらにはスマート補聴器と言われる理由の一つでもあった

スマホやタブレットを使った補聴器用アプリも今までよりもシンプルに、より使いやすくなっていました。

これまでよりも更に直感的にお使いいただけるようになっていますのでiPhoneやAndroid(一部機種)を

お持ちの方にはさらに便利になったと思います。


そしてもう一点。

最近遠隔医療が注目されていますが、この波は補聴器の世界にも押し寄せてきています。

新製品と同時に発表されたリサウンドアシスト遠隔サポート

securedownload[2]

こちらもスマホやタブレットを介してですがどこにいても補聴器の調整サポートが

受けられるようになるサービスです。

当店では3か月間の試聴期間を設けておりますが

やはりその間には定期的に来店いただいて調整をしなければなりません。

しかしお家が遠い方やお仕事がお忙しい方、お体が不自由でなかなか外出できない方もいらっしゃいます。

しかし、この遠隔サポートを使えば来店いただかなくても補聴器の調整ができるようになります。

遠隔サポートは来店時の調整と同じ事ができるのはもちろんですが

例えば旅行中に何か補聴器の聞き取りで困ったことがあっても

遠隔サポートで調整して問題解決ができるといった安心感にもつながるように思います。

もちろん営業日や業務内容によってはすぐさま対応できることばかりとは限りませんが

極端な話、このサービスを使えば日本全国どこにいても補聴器の調整ができるようになる訳です。


とは言っても補聴器をご利用の方でどれだけの方がスマホやタブレットをお持ちなのか、

お持ちでない方や使いこなせない方はご家族のご協力が必要にもなってきます。

今すぐに行きわたるサービスではないかもしれませんが5年、10年後には

スタンダードになっているかもしれません。

技術が進みさまざまな便利なサービスが出てくる事は素晴らしいことですよね。


ただ当店では以前から変わらず、ご来店いただけないお客様への

ご自宅や施設などへの訪問は遠隔サービスが出てからも、もちろん続けていきます。

やはりお顔を見ながら、世間話をしながらの調整は遠隔ではできませんので。

新製品発売も新サービス開始も6月1日からです。

ご興味のある方は是非当店までお問い合わせください。
桜のつぼみも膨らんできて

春の気配がもうすぐそこまで近づいてまいりました。

お花見ができる日が待ち遠しいですね。


さて今回は補聴器専門館のこだわりをご紹介しようと思います。

鬼次ポスター

↑↑↑↑↑

こちらの画像は皆さまよくご存知の

「東洲斎写楽 大谷鬼次の奴江戸兵衛」

でございます。

そして実は当店のポスターでもあります。

左下に補聴器専門館と書いてありますね。

知らざぁ言って聴かせやしょうと見得を切る鬼次。

そして『補聴器無料お試し中』の文字から延びる矢印の先には

なんと補聴器が!

大向こうからの掛け声もしっかり聴こえそうですね。


補聴器専門館のこだわりのひとつが

『3か月間の貸出期間』です。

当店では初めて補聴器をお使いになるお客様にすぐに補聴器を

お売りすることが出来ません。

それにはとても大切で補聴器をうまくお使いいただくために

ものすごく重要な理由があります。


補聴器をお求めになって来店されるお客様は

聴こえに何かしら不自由を感じられて来店されます。

あるデータでは聞こえにくさを感じてから

補聴器を使い始めるまでになんと7年もかかるという結果があります。

長い時間をかけて少しづつ難聴が進が進みます。

そして少しづつ音の入らない静かな世界に慣れていきます。

音が聞こえないということは聴こえていない音を忘れていくことでもあります。

ご自身の歩く足音や新聞をめくる音、換気扇の音も

聴こえないうちに脳は忘れていってしまうんです。

その静かさに慣れたところに補聴器を着けることで

かつて聴こえていた膨大な量の音の情報が入ってきます。

するとその時、何が起こるのでしょう。

それは、忘れてしまった足音や紙ずれの音を雑音に感じてしまうのです。

実際にはそれらの音は雑音ではありません。

生活するうえで当たり前に存在する環境音たちです。

しかし一度忘れてしまった音は思い出せるまで雑音と感じてしまいます。

そうなんです、大切なのは忘れてしまった音たちを思い出すことなんです。

そこで当店では始めは小さな音から聴いていただきます。

そしてゆっくりと忘れた音たちを思い出していっていただきます。

そして一番大切な会話の聞き取りがしっかりできるように

補聴器に段階的に音を入れていき細かな調整を進めていきます。

補聴器はメガネと違い、掛けたからすぐはっきりと見えるようになるものではありません。

聴こえ方の感覚も人それぞれです。

補聴器はその人に合った調整をどう進めていくのかがとても大切なんです。

ですからまず補聴器をお考えの方はゆっくりと時間をかけて

今まで聞こえていなかった音が少しづつ聴こえるようになり

さまざまな音が聴こえることを楽しみながら補聴器に慣れていっていただけたらと思っています。

貸し出しに費用は掛かりませんし、途中で補聴器の必要性を感じなければ

もちろん、お返しいただいて結構です。

途中でご返却になったからと言って

それまでの費用を請求するようなことは決してございませんので

ご安心して補聴器をお試しになってください。

何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下い。

聞こえにくさを我慢せずにこの機会に補聴器をお試しになってみませんか?

当店で取り扱っておりますスイスの補聴器メーカー

PHONAKから新製品が発売されました。

同社初の充電式補聴器『オーデオB-R』です。
AudéoBR[1]

これまでの補聴器は空気電池式が一般的でした。

補聴器に使われる空気電池はとても小さくて

1~2週間に一度の電池交換はなかなか手間のかかるものです。

しかしこの『オーデオB-R』は下の写真のように電源に接続したケースに入れるだけで

充電できます。

Phonak-Audeo-B-R[1]

充電にかかる時間は30分の充電で6時間、

3時間の充電で24時間使うことができます。

またこの充電器は補聴器の保管ケースも兼ねていて

別売りのドライカプセル(乾燥剤)を入れることで

充電中に補聴器の除湿をすることもできます。

Phonak-Charger-Case[1]

電池交換の手間や電池代がかからず、これまであった電池の蓋も無いので

開閉部からの水やほこりの侵入を防げるため故障のリスクも少なくなりました(IP68防水・防塵)。

news_161219_phonak_01[1]

もちろん性能面、機能面でもさらに快適にお使いいただけるようになっています。

この機会に是非、画期的な商品をお試し下さい。



当店では補聴器の無料貸し出しをおこなっております。

聴こえ方や好み、生活環境に合わせてご納得いくまでお試しいただいてから

ご購入いただけますので、まずはどんなことからでも

一度ご相談ください。

補聴器専門館 高松からのお知らせでした。




WHAT'S NEW?